2017年2月15日 (水)

完全仕事モードに切り替え

今更ながら、あけましておめでとうございます。

正月休みに2週間ほどかけて、ラオス&タイの
マイナー遺跡をレンタルバイクで激走してきました。

Img_1260_2


毎回ながら、帰国後の喪失感と闘いつつ
仕事をこなしてきましたが、1ヶ月かかって
正常な仕事モードに戻りつつあります。

…といっても夜な夜なGWの航空券を
チェックしてたりするのですが(笑)。

歳をとるごとに現実生活への復帰に時間が
かかるようになり、ちょっとショックです。


2016年12月 4日 (日)

タブレット修理

タブレットがいきなり死亡…。
リセットしても全く電源が入らないので
ネットで調べた強硬手段に。

バッテリーのコードを一度外すと
強制リセットされるとの事なので
カバーをこじ開けます。

Photo

開けてみて、バッテリーのデカさにビックリ。
半分以上がバッテリーです。

Img_1199

このコネクターを外して、30分くらい
放置後に再度接続して電源ON。

無事に復活しました。
一度外すと、ツメが折れたりして
元に戻らなくなりがちなカバーも
問題なく元通りに。

これまで、いくつものデジカメや工具を
分解しては症状を悪化させてゴミへと
変化させてきましたが、先日のプリンターに
続いて2連勝中です。











2016年11月30日 (水)

美容室

引渡し2日前のドタバタ現場が無事完了しました。

ウチが家具をセットしないと、電気や配管の
工事が出来ないので、朝6時半から仕事開始。

狭い店内に10人以上の職人がひしめく
状況で、お互い融通しながらなんとか
他業者さんを待たせることなく設置完了。

Photo

Photo_2

Photo_3

朝4時半に起床のうえ、階段揚げという
ハードな現場で、一刻も早く帰宅したかったの
ですが、次の仕事の打ち合わせが…(泣)。

結局帰宅したのは24時。
中年のオッサンの体力&精神力は
燃え尽きましたよ(笑)。

2016年11月26日 (土)

病院カウンター

病院の受付カウンターです。

Img_1185

ワイド3メートル…。
1Fだったら、完成品を納品して終了なんですが
ここは6Fなので、工場で仮組みした後に
いくつかのパーツにバラして、現場内で
再度組み立て。

完成しちゃうとわからないけど、2倍くらい
手間がかかります。

2016年10月28日 (金)

機械を甘やかさない

 

購入して約4年のプリンター。
互換インクを使いまくっているせいか

ついにインク詰まり…。

Img_1059

ヘッドクリーニングを繰り返しても
全く改善せず、買い替えるつもりで
荒療治に着手。

インクノズルに強烈なエアー注入。
それでダメなので、注射器で大量の
水を注入し、しばらく放置後エアー
ブロー。

Img_1064_2

「ぶっ壊れただろうなぁ」とテストプリント
してみると、ちょっとだけ改善(笑)。

希望の兆しが見えてきたところで
洗浄カートリッジなるものをネットで購入。

Img_1066

これをセットして、一晩放置…。


翌朝、全く期待せずにテストプリント。
見事に復活しました。
全盛期を思わせる快調な印刷に
新品を購入した以上の満足感が…。


よく考えると、エアーや水の大量注入
などせずに、最初から洗浄液を
使えばよかったような気がしますが、
試行錯誤の上に復活してくれると
愛着が沸いてしまいます。

あと3年はいけるかな(笑)。

2016年10月21日 (金)

コンプレッサー

たま~に使う現場用のコンプレッサー。
年に2~3回しか使わないので、年代物の
「オールドマキタ」を使っていたのですが

Img_1082

『重い』『うるさい』『エア漏れ』という
3拍子揃ったオンボロでした。

その後、現行のマキタを買ってみると、

Img_1015

重さは以前の半分、パワーも申し分なし。
しかしながら、音が…。
工事現場では全く気にならないレベルですが
住んでいるお宅で使うのは、ちょっと躊躇します。

そこで、もう1台買ってみました。

Img_1080_2

『SK11』というホームセンター御用達の
安物です。
ネットで15,000円という激安価格ながら
驚くほど静かで、ビックリ。
ピンネイルを打つ為に買ったのですが
パワーも充分です。

お得な買い物をしたなぁと思いつつも
値段が値段だけに、耐久性に不安が
残ります。



2016年10月14日 (金)

プミポン国王

ここ数日気になっていましたが
残念ながら亡くなってしまいました。

20年くらい前にバンコクで偶然
国王の車列が通りかかったの
ですが、その場にいる全員が
直立不動で見送るという
貴重な体験が想い出されます。

タイに行くと、至る所に国王の
肖像が掲げてあって、その
愛されっぷりが半端なかった
だけに、今後のタイ情勢が
ちょっと不安です。

Photo

2016年10月13日 (木)

完成イメージの共有

普段は設計事務所やデザイン事務所と
仕事をすることが多いのですが、
プロ同士の打ち合わせだと、細かい事柄は
「言わなくても判るでしょ」というお互いの
信頼関係で仕事が進んでいきます。

もちろん重要な点は何度も確認しますが
全てを図面に反映させるのは不可能な
わけで…。


しかし、エンドユーザーのお客さんと
直接打ち合わせをする場合、「こちらの
意向がどこまで理解してもらえたか」
毎回不安になります。

図面、各種サンプルの他にこんな感じの
パースでイメージを浮かべてもらいます。

Photo

完成品を見て「イメージと違う…」と
言われたら困るなぁと心配になるのですが
「ほぼイメージ通りです」と言ってもらえると
ホッとします。

2016年10月 7日 (金)

撮影のタイミング

Img_1047

調剤薬局の受付カウンターです。

オープン間近なので、備品などが続々と
運び込まれてきます。

ちゃんとした完成写真を保存しておこうと
毎回思うのですが、キレイになった
タイミングで現場に行く機会は皆無。

いつもよくわからない写真になり
公開することもなくなってしまいます。

写真撮影の為だけに足を運ぶ位マメに
ならないとなぁ…、と思いつつ
なかなか動く時間が取れない現状です。



2016年9月29日 (木)

ぬぉぉぉ

仕事が終わり、帰宅しようと事務所の鍵を
ひねると…、

Img_1039

鍵がポッキリ根元から折れました(泣)。

鍵が閉まったまま事務所に入れなくなったので
アロンアルファで鍵をくっ付けて、ひねってみても
あえなく失敗。
早く帰りたいのに、帰れない泣きそうな状況…。

鍵屋を呼んでバカ高い料金を取られるのは
癪なので、窓を破壊or建具自体を破壊しようと
覚悟を決めたんですが、ダメもとでシリンダー自体の
破壊に着手。

ドリルで強引にこじって、最終的にサンダーで破壊だな
とドリルを何度かねじ込んでいくと、ドリルの回転力で
シリンダーが回転して奇跡的に開錠。

鍵穴と鍵が完全にかみ合った状態で折れてくれた
おかげで完全にロックされていなかったようです。

ホームセンターも閉まっている時間なので、その日は
南京錠で簡易ロックをしてアマゾンお急ぎ便で
シリンダー錠を取寄せ。

Img_1036


定番の〔美和ロック〕を使っていたおかげで、即日出荷。

翌朝には鍵が復活しました。

Img_1038

現金や貴重品を置いているわけじゃないけど、鍵が
かかるという事は精神的安定をもたらします。

«木目の不思議

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ