« あっけない… | トップページ | 体調不良… »

2010年11月21日 (日)

古材風仕上げ

11月に入ってから納期ギリギリの物件が続き、激動の日々を送ってきましたが

昨日でやっとひと段落。

納品待ちの家具と端材、木屑であふれていた工場がスッキリと片付き、気分爽快です。

今日は、次の物件の段取りと平行して塗装サンプルを作りました。

パイン材のアンティーク仕上げ。


Photo_2






きれいに仕上げてしまうとカントリー調になってしまうパイン材ですが、オイルで染色して

ワックスを塗りこむとイイ感じの風合いとマットな質感が出ます。

わざと傷をつけたり、塗装の剥がれやシミなどをつけると古材仕上げの出来上がりです。

アメリカの民家や線路の枕木などに使われていたホントの古材を買うとかなり高価

なんですが、この方法なら希望のダメージ感を安価で出来ます。

なんだかジーンズの世界と似てますね。

« あっけない… | トップページ | 体調不良… »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ