« たぶん捻挫… | トップページ | 作り手のちょっとしたコダワリ »

2011年2月19日 (土)

デザイン、機能性、価格のバランス

ここのところ急ぎの店舗仕事が続いていたのですが、やっと一段落。

仕事と平行して完成目前の実家用の家具を製作しています。


最大の条件として、お金をかけずに…。それ以外は全てオマカセという内容。

とりあえず、下足入れが完成しました。


Photo_4 

壁のくぼみにピッタリ納まり、吊戸棚下には水槽を置く予定です。


当初、LEDのダウンライトを使用予定でしたが、まだまだ高価なので断念。

結局近所のホームセンターで売ってたスリム蛍光灯を使用。

Photo_2

お値段、2980円! LEDダウンライトの1/6、ハロゲンダウンライトの1/4の金額です。

結果論ですが、背中の壁際に蛍光灯を仕込んだことにより水槽の後ろのほうにある

水草をきれいに照らしてくれそうです。

 

また、お金をかけないアレンジとして扉に目地を入れて黒に塗装。

Photo_3

ちょっとの手間で、だいぶ印象が変わってきます。

ハンドルはまだ未定ですが、安くてカッコイイのを必死で探索中。


この他、トイレ吊戸棚、リビングのTV台、キッチンのアイランドカウンターなどを

製作予定なのですが形状や仕上げの案が未だ定まりません。

お金をかけず、使いやすく、カッコイイ という条件を全てクリアするのは なかなか

至難の業です。 デザインを優先すると、使いづらくなるし高くなる…。

 

また、ウチの両親からのオーダー内容は「工程的にも、金額的にもムリのない範囲なら

どんなのでもいい」というフリーダムなオーダーなので余計に悩みます。

いくら、安く作るといっても大量生産レベルのモノを作るのは抵抗あるし…。

かといって、何十万もかける金銭的余裕も残念ながら持ち合わせていない。

来月初旬には納品予定なので、いろいろと考える時間はないのですが…。


普段は、設計士さんやデザイナーさん、ユーザーさんの意匠を損なわないように

強度や使い勝手などを考えて多少アレンジしたものが注文家具としての完成形

なのですが、今回のような「なんでもいい」的なオーダーって一番困ってしまいます。

せっかく注文で作るのだから、「ここをこうしたい」とか「これに合わせて作りたい」とか

多少無理な注文をガンガン言ってもらったほうが慣れてるし、気が楽なのです。

まぁ、両親は僕に遠慮してるんだろうけど…。

 

なんとか、喜んでもらえる家具を作りたいと思ってます。


このPV観ると無免許で親の車を内緒で乗り回してた高校時代を想い出す…(泣)

« たぶん捻挫… | トップページ | 作り手のちょっとしたコダワリ »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ