« 保育園改修工事 | トップページ | シンプル イズ ベスト »

2011年10月19日 (水)

家具の内部

家具の内部というか、骨組みを見る機会はまず無いと思いますが
曲線のカウンターの内部はこんな感じになってたりします。


Photo

椅子などにつかう成型合板(曲げ木)を使うこともありますが
コストがかさんでしまうので、寸法的な制約がなければ
壁を作る要領で腰板を作っていきます。

この骨組みにグニャグニャの曲げ合板を貼っていき
内側の天板などを組み込んで完成となります。


Photo_2

Photo_3


こういった曲線の家具は、手間もさることながら材料の無駄がかなり出るので
どうしても割高になってしまうんですが、曲線ならではのやわらかさが魅力です。

話は変わりますが、今月末に自宅を引っ越す事になりまして、
今月は、部屋探しから各手続きとバタバタしておりました。
とりあえず、無事に引越しの段取りは終わったのですが、
今回仲介した不動産屋がまったくもって使えないヤツでストレスたまりまくりです。
やることが全て段取り悪いうえに、ウチが預けた会社の決算書まで
失くされる始末…。その上、自分の非を認めないという稀に見るダメ人間。
普通の買い物だったら、即クレーム入れてキャンセルしてやるんですが
不動産だとなかなかそういうわけにいかず、なんとか耐え忍んだ次第です。

こういう嫌~な思いをすると、自分は出来るだけ誠実でありたいと
改めて思います。



« 保育園改修工事 | トップページ | シンプル イズ ベスト »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ