« 変形の家具 | トップページ | 重圧からの解放 »

2012年3月26日 (月)

徹夜回避

朝から取り掛かった変形家具、起死回生の追い上げでなんとか完成しました。
現場に出発するまで、あと7時間。充分に睡眠がとれそうです。

原寸図を描いている時点では、作り方さえ浮かばずに不安だらけだったのですが
見切り発車でも、作り始めるといい案が浮かんでくるものでかなりスムーズに
完成までたどり着きました。

Cimg0468

完成品をみると悩む事なんてなさそうなんですが、内部は現場の配管を
通すための加工が必要だったり、床と壁に家具を固定するために
腰板が丸ごと外せるようになっていたりと、見えないところに手がかかってます。

これをバラして搬入し、再度組み立てながら現場の柱とショーケースの間に
ピッタリンコに設置するわけです。
原寸図が合っていて、何事も無く納まってくれるのを祈るばかりです。


因みに、こんな頼りない型板と実測した寸法を基に家具の全ての寸法と
角度を決めていくので現場で実際に設置するまで不安が消えません…。

Cimg0467

« 変形の家具 | トップページ | 重圧からの解放 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ