« CASIOとの攻防 | トップページ | 徹夜回避 »

2012年3月25日 (日)

変形の家具

現場の壁などの形状に合わせて家具を作る場合、現場で型板を作って
その型板を頼りに家具を作っていきます。

小さいモノならそれほど苦労しないのですが、サイズが大きくなると
角度が1度狂うと家具の先端の寸法が大きく変ってしまうため
かなり気を使います。
現場で作った型を基にCADに数値を入力して、細かい寸法や角度をチェック。
工場の床にCAD図面を原寸にして書き写し、床の墨にピッタリ合うように
家具を作っていくわけです。

Photo

床が汚すぎてよく見えなかったりするんですが…。


今回は、2500×1500とサイズが大きいのと、家具の手前と奥が微妙に
平行線じゃなかったりするので原寸図を描くだけで一苦労です。
いろんな箇所の角度や寸法をCADで確かめながら書いていくので
PC周りは埃だらけ…。
一応、型板とCAD図面どちらにもかなり近い数値で原寸図が書けたのですが
これが正解という確証はなく、正解は現場にのみあるわけです。
こういう時、いつも思うのが現場に機械一式持ち込んで作れれば
どんなに気が楽かって事です。

明後日納品なのに、全く形にならないうちに日付が変ってしまい
僕の計画より半日遅れている状態。
本当に間に合うのか、チョ~不安です。

とりあえず、他の家具は全て完成しているので明日は変形家具に集中して
一気に仕上げるしかありません。
材料&時間共に失敗は絶対に許されない状況です。
明日は、徹夜かな(泣)。

仕事がうまく進まないときは、こんな曲でシンミリングしてます。

« CASIOとの攻防 | トップページ | 徹夜回避 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ