« 年度末ってことで | トップページ | 小さなテレビ台 »

2012年3月13日 (火)

カオスな現場

先週から取り掛かっていた新宿の焼酎BARの内装仕上げ工事が終了しました。
本当は家具一式を請けるはずだったのですが、納期がキツイ上に
ウチの工場もマックスだった為、他の木工屋さんに製作をお願いして
その代わりに内装の腰板仕上げを担当しました。

引渡し直前ということで、現場内は職人で溢れてる状態。
大工、建具、設備、電気、看板、空調、ダクト、板金、看板、家具、床
思いつくだけでもこれだけの業者が一気に作業するのでちょっとした
カオス。
これに施主さんやデザイナーさんも加わるので、すれ違うのも
苦労するような状況です。

幸い、皆知ってる職人同士なので和気あいあいと譲り合いながらの
作業となったわけですが、知らない者同士だったら確実にケンカに
なりそうな超混み具合。


床の仕上げ時には、道具やゴミを移動しなくてはならず店内にその
スペースがない為、こんな感じで路上に…。

Cimg0452

その間、職人も路上で談笑しつつ待機。

ウチは19時ごろに担当した全ての仕事が終わったのですが、
現場はまだまだ終わる気配無し。むしろこれからが本番といった
様相です。

Cimg0454

今回の現場はアルタのすぐ裏だったのですが、格安駐車場が歌舞伎町に
あるため行き帰り歌舞伎町を徒歩で通り抜けます。
朝から風俗店やキャバクラが営業しているアグレッシブさが新宿らしくて
うれしくなると共に、工具片手の僕にまで「ヌキいかがですか~」とか
声かけてくる客引きのバイタリティに感心します。

さすがエロ大国日本(笑)。


« 年度末ってことで | トップページ | 小さなテレビ台 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ