« 病院の家具 | トップページ | ついに… »

2012年3月 5日 (月)

耐震ラッチ

震災から約1年が経ち、首都直下型の地震がかなりの高確率で起こると
されている昨今、家具の地震対策ってとても重要です。

注文で作る家具は、基本的には壁や床に固定するので
家具自体が倒れることはまずありえないのですが
地震の揺れで扉が開かないようにするのが「耐震ラッチ」です。

この商品自体は10年以上前から存在していて、取り扱いしながらも
「こんなのが機能する地震来ないだろ…」と思っていたのですが
震災後は付けておかないと不安になるくらいで
吊戸棚や上部の収納には、必須アイテムとなっています。

Photo

こんな装置を家具本体に取り付けます。
扉の裏にも、フックが引っかかるようにパーツを付けておきます。
地震の揺れを感知すると、フックが固定されて扉の裏に引っかかり
開かなくなるという仕組みで、なかなかの優れものです。

ただ、震度7クラスの揺れに耐えられるか といわれると正直微妙だと
思います。 
やはり、「頭より上にはあまり重いものを収納しない」 これに尽きます。


« 病院の家具 | トップページ | ついに… »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ