« ランプ? | トップページ | 今年もお世話になりました »

2012年12月28日 (金)

峠を越えました…

「特殊木工品」がほぼ完成しました。
図面無し、指定寸法もほとんど無しの状況で見本品の写真を
頼りに作りだしたのですが、作りながらも「この寸法で大丈夫か?」と
疑問だらけ。

最初に、見本品を見てメモっておいた大まかな寸法と写真から
図面をおこして、更に変形の型板を用意するのですが
型板を作るためのデータ作りに一苦労。
円弧だったら超ラクなんですが、見本品の楕円曲線をCADで再現するだけで
半日がかりです。自分でも時間かかり過ぎだろ?と思いますが型板が
間違えていると、その後の全てが台無しになるので慎重に慎重を重ねて
CADデータ化。
そのデータを加工屋に持ち込んで、データ通りに抜き取ってもらったのが
この板です。

Cimg1189

この型板をはじめ、いくつかの型板を基に本番で使う板を
加工していきます。

組み立てると、「特殊椅子」になります。

Cimg1192

正式名称は卑猥すぎて書けません(笑)。
上の板が開閉式になっていて、それぞれの穴から、首、手、手枷、脚が
出てきちゃいます。

Photo

背もたれがこんな角度で付いてきます。
それぞれの穴の位置と背もたれの角度が妥当なのか?が心配なので
試しに自分でチャレンジしてみました(笑)。

…しかし、体が硬い僕にはあまりにハードな体勢すぎて、1度ハマッたら
自力で脱出不可能な予感がしたので途中で断念。
試してる最中に誰か訪ねてきたら、恥ずかしすぎるし…。

普段の家具ならば、使う人の姿を思いつつ、より使いやすく&バランス
よくっていうのを心がけているのですが、この商品はそれとは逆方向の
コンセプトのため正解が分かりません。
いつもの感覚で、使いやすく作ってしまうとマニアの方から
「もっとハードじゃないと!!」とお叱りを受けそうです。

よって、3種類作った「特殊木工品」いづれも耐えられないほど窮屈な
体勢なのですが、これでよし!とします。


う~~ん、マニアの世界は深い。




« ランプ? | トップページ | 今年もお世話になりました »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ