« サンメントロン | トップページ | 助け合いの精神 »

2013年2月18日 (月)

PLヒンジ

変形の家具を作るときにいつもネックになるのが扉を吊る丁番です。

丁番の座金をつける面と扉が直角であれば、普通のスライド丁番が
使えるのですが、そうでないといろいろ工夫しないといけません。

Cimg1227

今回はこんな形の収納家具なのですが、家具に対して扉が斜めになって
いるためPLヒンジという丁番を使用。
昔のシステムキッチンによく使われていた丁番です。

Cimg1229_2

こんな感じで扉の上下につけるタイプです。
天板と地板に座金が付くため、側板がどんな角度になっていても
扉を吊ることができます。

ただ、調整が一切出来ないので取り付け時の寸法だしが超シビアなのが
最大の難点です。
確実に苦労するのは分かっていたので使いたくなかったのですが、他の方法を
考える時間も無いくらい切羽詰った納期なので仕方なく使用。
結果、想像よりは苦労せずに完了したので一安心です。


なんてことない三角形の家具、簡単そうに見えて意外と大変だったりします。

« サンメントロン | トップページ | 助け合いの精神 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ