« 悩みどころ… | トップページ | 我慢の限界… »

2013年3月30日 (土)

マルチツール

引渡し済みの物件で、レジカウンターのスペースに肝心のレジが
入らないという大問題が勃発し、急遽対応に。

本来ならば家具ごと作り直すか、工場に持って帰って改造して
完璧に補修するのですが、壁と壁にぴったり挟まっているうえに
天板&腰板にはすべて御影石が貼られているため、現場で
対応することに。

邪魔になっている側板を切ればいいのですが、狭いスペースで
丸ノコやジグソーが入らない。
地味~に手ノコで切るしかないか と長期戦を覚悟していたのですが
仲のいい大工さんに相談したところ、最強のツールを貸してもらいました。

Sn3g3671_2

マキタのマルチツールという工具です。
バリカン的な動きでギリギリのラインで木材が切断できます。

Sn3g3670

左側の板を下の板と同じ高さに切断していきます。

Sn3g3672

あっという間にきれいに切断完了。
ノミで最終仕上げをして、完全にフラットに仕上がりました。
最後に傷ついてしまった天板や背板にメラミンを増し貼りして終了です。

24時からの作業だったので、朝までの徹夜作業を覚悟していたのですが
3時には作業完了。
我ながら驚くほどきれいに仕上がり、一安心。

眠すぎて、早く帰りたい一心で完成写真を撮るの忘れましたが
補修したと判る人は、ほぼいないと思える出来栄えに自分でも驚き。

今回の問題はウチのミスではないので、追加工事の代金をもらっての
作業なのですが、お金の有無に関わらず手直し作業というのは
気持ちのいいものではありませんね…。

今回使用したマキタのマルチツールですがアタッチメントを替えると
サンダーになったりスクレーパーになったりと、変幻自在で値段も
16,000円前後と安価なので、かなりオススメ工具かと思います。

ただ、大工さん等の現場作業では大活躍だろうけど、工場での作業が
メインの家具屋にはあまり使う場面ないかなぁ。


« 悩みどころ… | トップページ | 我慢の限界… »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ