« 誤算 | トップページ | 実験用シンク »

2013年5月17日 (金)

柔軟な発想

「和室の収納部分に扉を付けたい」とのご相談で、和風の建具を
製作しました。

001

こんな感じのスペースで、扉が付いていない仕様自体不思議なのですが
ハウスメーカーからはオプション扱いと言われたとの事。
寸法が特殊で、左側の飾り柱が邪魔になるため、通常よりも手間がかかるのですが
このような中途半端な状態で工事完了とするハウスメーカーの対応にちょっと
「???」となります。

ウチ以外にもいくつかの業者さんに問い合わせたらしいのですが
「柱を削らないとダメ」とか言われ断られたらしいです。

大工さんや建具屋さんの感覚だとそうなるのですが、家具屋の感覚だと
「工夫すれば何とかなる」といろんな方法を考えるわけで、既存の枠や柱に
手を加えることなく和風建具の設置完了です。

005_2

外からは見えないスライド丁番を使用し、柱を逃げるように丁番の補助材を
付ければスッキリと納まります。


« 誤算 | トップページ | 実験用シンク »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ