« コンフェデ | トップページ | ハードな工程 »

2013年6月25日 (火)

儲からない仕事

大工さんが現場で製作した家具に引出しを付けて欲しいとのご依頼。
「スライドレールで付けちゃってよ」と簡単に言うけど、意外と大変です。

スライドレールは、とてもシビアなので内箱がユルくても、キツくても
動きが悪くなります。
レールの取付位置もシビアなので、普段は家具を組み立てる前に
パネルの状態でレールを取り付けます。
今回は組みあがっている家具、しかも狭いスペースでレールをセットするため
数種類の冶具を作って、レールを取り付け。
内箱も現場で微調整できるように作って、なんとか無事に完了。

Cimg1276_3

このように他人が作った家具に対して、手を加えるのは失敗のリスクが
高い反面、大した手間賃を請求できないので割に合わない仕事だったり
します(笑)。

コストの問題なのか、大工さんが現場で家具を作ることも珍しくないのですが
家具は家具屋に作らせたほうが絶対にキレイなのになぁ。


« コンフェデ | トップページ | ハードな工程 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ