« 電話での応対 | トップページ | 納品完了 »

2013年9月12日 (木)

会議テーブル

お寺に納めるテーブル×2台を製作中です。

ウェンジで60角の框を組んで、シルバーハートの天板を組み込むという
なかなか凝った作り。

2_2

框部分と天板の継ぎ目は、手で触っても段差が判らないレベルに
まっ平らにしないといけません。

通常だと框部分を0.3~0.5ミリ位出っ張らせて組み立てて、
最後にカンナとペーパーで平らにならしていくのですが
今回はその戦法が使えず…。

というのも、天板のシルバーハートを「ブックマッチ逆ます貼り」という
特殊な貼り方にしてる為です。

Photo_3

塗装前なので判りづらいのですが、万華鏡で覗き込んだように
木目が放射状に拡がっている模様です。
このため、木目が交差してしまうのでカンナやペーパーの跡が
目立ってしまうのです。


Photo_4
こんな感じで、木目が交差しまくってるので大きな目違いのまま
組んでしまったら「ジ・エンド」です。


作り出す前は、天板をキレイに失敗無く仕上げるにはどうしたら
いいのか?とか、脚の接合強度や天板の垂れをどう防止するか?など
ネガティブ要素満載で、うまくいく確率50%ってところだったのですが
無事に完成しそうです。

Photo_5





« 電話での応対 | トップページ | 納品完了 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ