« 現場施工 | トップページ | 働くオトコの手 »

2014年3月11日 (火)

インロー

先月からたて続けに美容室物件をやっています。

壁面に棚板を設置するのですが、Lアングルや受桟を使わず
スッキリと見せるために「インロー」という方法があります。002

壁面に桟を付けて、棚板の断面に掘った溝に差し込んで固定する工法です。

「インロー」という言葉、気になってみたので調べてみると英語ではなく日本語で
「印籠」由来らしいです。 印籠のふたがピッタリと閉まる様子が転じて
凸と凹を組み合わせる仕口をそう呼ぶようになったとか。


今回の壁面は変形&GL工法という中空壁なのでちょっと大変です。
普通にビスを打ったのではまったく強度がないので、トグラーというパーツを
使って普段より多めのビスで固定していきます。

001

「棚板の設置がわかっているなら、コンパネ下地にしといてくれよ~」と毎回
思うのですが…。



桟を設置したら、ボンドをつけて壁にこすらないよう慎重に棚板を差し込んでいくと

006

こんな風に壁に埋め込まれたような棚板の完成です。
加工の都合上、棚板の厚みが必要なのがネックですが、スッキリした
印象に仕上がります。

その他、こんなカウンターや

004


こんなセット面数箇所。鏡はこれからです。

011

無事に全て施工完了。




« 現場施工 | トップページ | 働くオトコの手 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ