« 働くオトコの手 | トップページ | 恐ろしい妄想… »

2014年3月23日 (日)

面倒な塗装

美容室のシャンプー台上に設置する吊戸棚を作る時、いつも時間を食うのが
タオル取出し口の小口処理。
扉を開けずにタオルを引き出せるよう地板に穴を開けるのですが、穴の
断面をどう仕上げるか…。

小口テープやメラミンを貼るという方法が簡単なのですが、長年タオルをひっぱり
出していると、そのうち剥がれてきそうな気がするので、ウチでは塗装仕上げに
しています。

ちょこちょこっと色塗ればいいじゃん と言われそうですが、穴を開けた断面は
木材の木口面が出てくるので、そのまま塗装すると導管からどんどん塗料を
吸い込んでしまいます。

そこで塗装前に目止めをします。

Photo

とのこ替わりにパテを薄めて全体に塗りこんで、乾いたらペーパーを当てます。
これを2~3回繰り返してツルツルになったらやっと塗装にかかれます。

乾燥の早いラッカー系の塗料を2~3回塗り重ねてやっと完了。

Cimg0782

超せっかちな性格の僕は、パテや塗料の乾燥を待っているのがもどかしくて
生乾きで研磨して結局やり直すという失敗を毎回繰り返しています(泣)。
しばらく放っておけばいいのに、気になって仕方なくなるんですよねぇ…。

吊戸棚の下面なので覗き込まない限り見えないのですが、作り手としては
出来るだけキレイ&触ってもツルツルな状態に仕上げたくなります。


現場施工まであと2日…。
未だに作り方を決めかねている家具があるので、明日から最後の追い込みです。


納期のプレッシャーにヤラれそうな時、工場では大音量でメタル系が轟いています。
最近のへヴィローテーションは「motley crue」。

中学時代に聴いていた頃は、LAメタル=チャラいイメージがあって、もっと
ハードなスラッシュメタルにハマッていましたが、改めて聴いてみると……
カッコ良すぎる…(泣)。


« 働くオトコの手 | トップページ | 恐ろしい妄想… »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ