« 転ばぬ先の… | トップページ | 久々の更新です »

2014年4月11日 (金)

変わった依頼

本来、木工屋の仕事ではないのですが、ひたすら紙に穴をあけてます。
コピー紙3万枚を積み重ねて柱にするという、変わった仕事。

化粧品メーカーのディスプレイで「美白」をテーマにしたオブジェとの事。

穴をあけた紙に鉄パイプを貫通させて上下を鉄板で挟み込むという構造で
そのための穴をあけていきます。

ドリルの刃の回転で、紙が浮き上がってくるのを防ぐためにこんな感じの治具を
作って

Img_0014


500枚の梱包ごと一気に穴をあけていきます。超アナログな作業(笑)。

Img_0009


あっという間に終わりそうですが、すぐに切りくずが詰まってしまうので
エアで吹き飛ばしながら、ちょっとづつ穴をあけていきます。


ゆっくりゆっくり作業することで、結構きれいに穴あけ完了。

Img_0013

当然ながらボール盤のまわりには、大量の紙くずが…。

Img_0010

不思議なもので、木くずで汚れるのは全く気にならないのですが
普段見慣れない紙くずが散乱すると、イライラ感が募ってくるので
こまめに掃除しつつの作業となりました。





« 転ばぬ先の… | トップページ | 久々の更新です »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ