« 異素材の接着 | トップページ | 呪われた?手洗い台 »

2014年7月 3日 (木)

黒い家具

本棚の下部に設置するキャスターワゴンです。

Photo

メインである本棚に対しサブ的な存在ですが、框組のデザインのためメインよりも
手間を食いました。

汚れが目立たないと思われがちな黒い家具ですが、ちょっとした擦り傷でも命取りな上、
ホコリが目立ちまくります。
納品の為の梱包前に、エアーと雑巾で掃除してもなかなかキレイになりません。

以前、ピアノ塗装というビカビカの鏡面塗装で仕上げた黒い家具があったのですが
塗装代だけで30万円近くかかった為、納品するまでハレモノを触るように扱って胃が
痛くなりました。
ちょっとでもキズつけたら、再塗装→納期崩壊→大赤字という魔のフルコースに陥るので。

今回はツヤ消し仕上げなのでそこまで神経質になる必要はないのですが、傷つかない
為&汚れない為にガチガチ梱包で搬入です。
ただ、設置完了後に掃除しまくっても静電気でホコリを吸い寄せちゃってキリがない
のが現状です。

黒い家具を作るときは毎回「普段の掃除が大変だろうなぁ~」と余計な心配をして
しまいます。




« 異素材の接着 | トップページ | 呪われた?手洗い台 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ