« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 下地探し »

2015年2月15日 (日)

ガラスの運搬

美容室の独立セット面です。
現場でアンティークのミシン用の脚を取り付ける予定。

Img_0402

通常、鏡は別途工事でガラス屋さんが現場で貼り付けるのですが
今回は納期&予算の関係で弊社にて貼り付け。

貼り付け自体は慣れているのでなんてことないのですが、毎回
不安なのが現場までの運搬です。
道路の段差や振動で割れないか、運ぶ途中にぶつけないか、など
現場内に納めるまで結構気を遣います。

今回のセット面は両面使いなので、裏表に鏡を貼ると結構な重量に
なります。
枠と鏡を別々で持っていって、現場で貼り付けるか迷ったのですが
鏡破損のリスクを考え、工場で完成させて納品することにしました。

シリコンでガッチリ接着してあるので、心配する必要ないのですが
輸送中、なにかの拍子に倒れたり、鏡が落ちたりしないかと
余計な心配をしてしまいます。

ガラス屋さんは普通に運んでいるし、ウチでも今まで割ってしまった
事は無いのですが、ガラスや鏡の運搬&搬入はちょっと苦手です。




« 今年もよろしくお願いします | トップページ | 下地探し »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ