« ワイルドな工具 | トップページ | 納骨堂 »

2015年6月14日 (日)

着物収納

既存の押入れの中に組み込む引出収納です。

Photo


お坊さんの袈裟や着物を収納するため、全て桐材で製作。

Photo_2
ビンタ加工&竹釘で接合。

内箱ごと外に出して着物の出し入れをする為に、スリ桟構造になっています。

通常の引出しはスライドレールという金物を使うことがほとんどなのですが、
こういった単純な構造のほうが長く使える気がします。

システムキッチンなどで使われている、ゆっくり閉まる「ソフトクローズ」とか
押すと出てくる「プッシュオープン」など、メーカー側もいろんな便利機能を
開発してますが、機能が多いほど故障の原因になります。
「ソフトクローズ」なんて、嬉しいのは最初だけな気がするのですが…。

たま~にスライドレール故障の為の交換作業を頼まれるのですが、想像以上に
面倒くさいので作業工賃もかなりかかってしまいます。

車や家電製品も含めて、シンプルで壊れない製品を探すほうが困難な世の中に
ちょっと憂いております。


« ワイルドな工具 | トップページ | 納骨堂 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ