« 今年の… | トップページ | ニワカからの脱却 »

2016年1月 8日 (金)

リフトアップステー

上に開く扉を支える金物がリフトアップステーです。
今回、吊戸棚の一部の扉に使用したのですが、なかなか便利な
機能がついています。

こんな感じの扉なんですが

Img_0782_2

上に全開すると、こんな感じ。

Img_0781



ここまでは普通のステーですが、

Img_0786

任意の位置で保持してくれます。 
ストッパーなどをかけなくても、開いたまま保持してくれて
力を加えると、ゆっくりと閉まっていきます。

実はこの扉の中にエアコンを隠すのですが、エアコン運転時に
少しだけ開けたいという願いを叶える為にあるような商品です。


ただ、こういった多機能金物は機種の選定や取り付け方法が
超シビアで、油断して適当にセットすると全く動かなくなったりします。

扉の重量や高さから計算して、適合するステーを選び出して
ダミーを作って実験。
望みどおりの動きをしてくれれば、本番に使用するという感じです。


今回も扉のダミーで事前に実験。

Img_0784

ステーが正常に機能するのに最も重要なのが扉の重量なので
板を付け足して、本来の扉の重さに合わせたりしての試験。
ラッキーな事に、苦労することなく期待通りの働きが確認できました。

金物が正常な動きをする事自体当たり前で、ラッキーでも何でもないの
ですが、これまで何度も実験段階で上手くいかないステーが多々あり、
別の金物を買い直したりしているので、ホッとしました。

選択ミスで在庫になってしまう金物代金もバカにならないんです。
いつか使うだろう、とキープしてもまず使う事なく、永遠の在庫品と
なってしまうのが実情です。





« 今年の… | トップページ | ニワカからの脱却 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ