« 検査 | トップページ | ベンチソファ »

2016年2月 9日 (火)

集成材の鉋がけ

パインの集成材というと、コスト重視の格安材料という
イメージがあり、ついつい気が緩んでしまいます。

大きい板から台形に切り出した材料の切断面を滑らかに
仕上げる為に鉋をかけるのですが、裏金などの調整も
テキトーな感じで鉋をかけたら、案の定「逆目」が出まくり。

ただでさえ「逆目」の出やすい針葉樹の上、目方向が
バラバラな集成材では当然の結果です。

結局、超仕上げ用の鉋で慎重に裏金調整、材料が
動かないように削り台も作って無事完了。


Photo

作業前の準備を怠ると失敗するという、判りきっているけど
ついついやってしまう悪いクセです。




« 検査 | トップページ | ベンチソファ »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ