« 頼りないなぁ | トップページ | 保育園の家具 »

2016年3月24日 (木)

ビフォーアフター

居住中の住居の工事は時間が限られている上に
ホコリが出せない、大きな音が出せないなど
何かと制約が多く、気を遣います。

そんな状況下で、洋室を和室に改造するという
ナカナカ面倒な工事。

元請け会社の監督が補助に付くという条件で
僕ひとりで早朝から現場に向かったのですが…。

待ち合わせ時間を過ぎても一向に現れず、
電話してみると「渋滞にハマッていて、かなり
遅れるから先に始めて下さい。」との事。

「ひとりでって…、ありえねぇよ」とキレつつも、仕方なく
お客さんに事情を話して、一人で搬入開始。
ぶつけないように慎重に慎重に…。

1
こんなボックスやデッカイパネルを延々と搬入する孤独な
戦い。

筋肉痛になりながら搬入を終え、作業を開始しても監督
現れず…。

一日で完了しないといけない予定なので、全て一人で
進めます。

お昼前には

2

こんな感じで部屋内目いっぱいにボックスを並べて
周りの枠材も設置完了。

監督はというと、2時間遅れでやっと到着。
感情を押し殺して、なんとか普通に対応しましたが…。

Photo

ボックスにフタをして、畳下地の完成です。



4

ボックス内部は収納になっていて、壁のコンセントも移設。



先日組んだ座卓は

Photo_2

こんな感じで掘りごたつに。

本来ならば、元請け手配の畳を敷き詰めて完了ですが
配送ミスで届かないとの事(泣)。

畳は別途工事なので、ウチの工事は無事に完了。

全てがスムーズに進んで、収まりも予想以上にキレイに
出来たので結果オーライでしたが、結局なんの補助にも
ならなかった監督には参りました(泣)。

次回からはもう信用できないなぁ。



« 頼りないなぁ | トップページ | 保育園の家具 »

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ