仕事にまつわるアレコレ

2016年11月30日 (水)

美容室

引渡し2日前のドタバタ現場が無事完了しました。

ウチが家具をセットしないと、電気や配管の
工事が出来ないので、朝6時半から仕事開始。

狭い店内に10人以上の職人がひしめく
状況で、お互い融通しながらなんとか
他業者さんを待たせることなく設置完了。

Photo

Photo_2

Photo_3

朝4時半に起床のうえ、階段揚げという
ハードな現場で、一刻も早く帰宅したかったの
ですが、次の仕事の打ち合わせが…(泣)。

結局帰宅したのは24時。
中年のオッサンの体力&精神力は
燃え尽きましたよ(笑)。

2016年11月26日 (土)

病院カウンター

病院の受付カウンターです。

Img_1185

ワイド3メートル…。
1Fだったら、完成品を納品して終了なんですが
ここは6Fなので、工場で仮組みした後に
いくつかのパーツにバラして、現場内で
再度組み立て。

完成しちゃうとわからないけど、2倍くらい
手間がかかります。

2016年10月28日 (金)

機械を甘やかさない

 

購入して約4年のプリンター。
互換インクを使いまくっているせいか

ついにインク詰まり…。

Img_1059

ヘッドクリーニングを繰り返しても
全く改善せず、買い替えるつもりで
荒療治に着手。

インクノズルに強烈なエアー注入。
それでダメなので、注射器で大量の
水を注入し、しばらく放置後エアー
ブロー。

Img_1064_2

「ぶっ壊れただろうなぁ」とテストプリント
してみると、ちょっとだけ改善(笑)。

希望の兆しが見えてきたところで
洗浄カートリッジなるものをネットで購入。

Img_1066

これをセットして、一晩放置…。


翌朝、全く期待せずにテストプリント。
見事に復活しました。
全盛期を思わせる快調な印刷に
新品を購入した以上の満足感が…。


よく考えると、エアーや水の大量注入
などせずに、最初から洗浄液を
使えばよかったような気がしますが、
試行錯誤の上に復活してくれると
愛着が沸いてしまいます。

あと3年はいけるかな(笑)。

2016年10月21日 (金)

コンプレッサー

たま~に使う現場用のコンプレッサー。
年に2~3回しか使わないので、年代物の
「オールドマキタ」を使っていたのですが

Img_1082

『重い』『うるさい』『エア漏れ』という
3拍子揃ったオンボロでした。

その後、現行のマキタを買ってみると、

Img_1015

重さは以前の半分、パワーも申し分なし。
しかしながら、音が…。
工事現場では全く気にならないレベルですが
住んでいるお宅で使うのは、ちょっと躊躇します。

そこで、もう1台買ってみました。

Img_1080_2

『SK11』というホームセンター御用達の
安物です。
ネットで15,000円という激安価格ながら
驚くほど静かで、ビックリ。
ピンネイルを打つ為に買ったのですが
パワーも充分です。

お得な買い物をしたなぁと思いつつも
値段が値段だけに、耐久性に不安が
残ります。



2016年10月13日 (木)

完成イメージの共有

普段は設計事務所やデザイン事務所と
仕事をすることが多いのですが、
プロ同士の打ち合わせだと、細かい事柄は
「言わなくても判るでしょ」というお互いの
信頼関係で仕事が進んでいきます。

もちろん重要な点は何度も確認しますが
全てを図面に反映させるのは不可能な
わけで…。


しかし、エンドユーザーのお客さんと
直接打ち合わせをする場合、「こちらの
意向がどこまで理解してもらえたか」
毎回不安になります。

図面、各種サンプルの他にこんな感じの
パースでイメージを浮かべてもらいます。

Photo

完成品を見て「イメージと違う…」と
言われたら困るなぁと心配になるのですが
「ほぼイメージ通りです」と言ってもらえると
ホッとします。

2016年10月 7日 (金)

撮影のタイミング

Img_1047

調剤薬局の受付カウンターです。

オープン間近なので、備品などが続々と
運び込まれてきます。

ちゃんとした完成写真を保存しておこうと
毎回思うのですが、キレイになった
タイミングで現場に行く機会は皆無。

いつもよくわからない写真になり
公開することもなくなってしまいます。

写真撮影の為だけに足を運ぶ位マメに
ならないとなぁ…、と思いつつ
なかなか動く時間が取れない現状です。



2016年9月28日 (水)

木目の不思議

合板の裏側に何やら怪しい模様が…。

Img_0959

よく見てみると

Img_0960_2

完全に人の顔。
眠っている老人のようです。

木目が偶然何かに見えることはよくありますが
ここまでリアルなのは初めて見ました。




2016年9月11日 (日)

ガン吹き

以前からちょっとした塗装は自分でやっていたの
ですが、塗装屋さんに塗料を譲ってもらい、
本格的にガン吹きの練習を開始しました。

Photo

今度家具を製作するお客さんにサービスで
作るちょっとした台があったので、チャレンジ。
タモ材を3分ツヤで仕上げます。

Photo_2



画像ではよく判りませんが、まぁ合格点です。

Photo_3


ザラザラの塗装面をサンディングして、しっとりとした
滑らかさが出てくるとかなり嬉しくなります。


天板や扉を塗装するのはまだ怖いけど、家具の
内部だったら自家塗装もアリって感じです。

ただ、完全に乾ききる前にサンディングしたくて
ウズウズしてしまうせっかちな性格を直さなくては…。




2016年9月 8日 (木)

カギの掘り込み

「ブログ更新してないけど、倒産した?(笑)」と
言われますが、しぶとく生き延びてます(笑)。

某化粧品メーカーのカウンターと作ってます。
図面をみた時は、「単純な作りだし、余裕だな」
と思っていたのですが、作り出すといろいろと
面倒な事が勃発。

なかでも一番大変だったのが、鍵の加工。

Img_0993

これは作る前から「面倒くさいなぁ」と思っていた
作業なんですが。

Img_0994

カギを掛けるためのストライク加工を天板下に
掘り込むのですが、狭すぎてノミなどの工具が
全く入らない…。

しかも、0.5ミリずれると鍵が掛からないという
切なすぎる精度が求められます。


こんな工具に短いドリルを付けて、なんとか
加工にチャレンジ。

Img_1001

運がイイと一発で決まるのですが、今回は
運悪く負のスパイラルに突入。
何度微調整しても、カチッと鍵が掛からない(泣)。

床にしゃがんで、下から覗き込みながらの
作業の上、どこが引っかかっているか見えない
ので、勘で何度もやり直してストレスマックス。

たった1箇所の加工に1時間もかかりました。
これが、3箇所…。

イライラを通り越して、胃がキリキリ痛んできたり
して発狂寸前でしたが、なんとかクリアしました。


2016年4月28日 (木)

受付カウンター

GW中に納品する調剤薬局の受付カウンターです。

001


プライバシー保護のため、曇り加工されたアクリル板で
仕切ってあります。

で、毎回悩むのがアクリルの固定方法。
天板に浅い溝を掘って、差し込むだけならなんて事ないの
ですが、それでは強度に不安が残ります。

そこで、家具の中に20cmくらいのスリットを作って
アクリルをブスっと差し込みます。

Photo


これがいつもの方法なんですが、簡単そうに見えて意外と
手間がかかります。

さらに今回はカウンターのエンドにもアクリルを立てたいとの
ご要望。

横からビスで留めればいいだけなんですが、それでは
いかにも素人仕事。
そこで、アクリルの厚み分家具を欠き込んで、アクリルと
家具がフラットに納まるようにひと手間。

Photo_2



似たようなカウンターは、これまで何十台も作っていますが
それぞれ細かな仕様が異なるので、毎回どうやったら
スッキリ&丈夫に作れるか、が悩むところです。

図面で描くのは、超簡単なんですけどね…(笑)。






より以前の記事一覧

DECADE  トップページへ

無料ブログはココログ